OUTLINE会社概要

会社概要

設立 1950年9月
資本金 1億1,000万円
資本構成 東レ株式会社100%
代表者 代表取締役社長 木下淳史
社員数
(2018年3月31日現在)
214名(東レコーテックス㈱173名、コーテックスサービス㈱41名)
主要取引先 東レ株式会社、東レインターナショナル株式会社
東レアルファート株式会社、一村産業株式会社
三井物産株式会社、日精株式会社、CBC株式会社
丸石産業株式会社、千代田株式会社
JFE商事マテック株式会社、丸紅インテックス株式会社

沿革

1950 編みレース製造販売を目的に「第一レース株式会社」を設立
1952 東レナイロン織編物のチョップ工場として加工開始
1954 編レース製造を収束すると共に、ナイロン織編物の染色加工を主力事業として確立する
(その後約30年をかけてコーティング・合成皮革・化成品等へ事業を拡大する)
1964 化成品工場完成、化成品の生産開始
1965 合成皮革の生産開始
1977 DMF回収装置完成
1979 研磨用スエード開発
1980 エントラント®(防水透湿コーティング素材)生産開始
1984 銀付き合成皮革 開発、生産
シーリングテープ(αE)販売開始
1990 「東レ株式会社の関係会社」となる
1993 エントラント®GII(高透湿・高耐水圧素材)生産開始
1994 マーキングフィルム販売開始
2000 創立50周年、「東レコーテックス株式会社」へ社名変更
エントラント®DT(ドライタッチ2.5層軽量・高機能素材)生産開始
合成皮革分野で[ISO9001]の認証取得
2001 光触媒合成皮革の開発、生産開始
化成品分野で[ISO9001]の認証取得
2002 「コーテックスサービス株式会社」を設立、営業開始
エントラント®V(トリプル10,000機能)生産開始
[ISO14001]規格の認証取得
2003 HD用研磨パッド開発、生産開始
高精度シリコン用研磨布開発、生産開始
2004 安眠(吸湿・断熱・遮光・消臭)カーテン開発、生産開始
2005 エントラント®W(均質微多孔高機能防水透湿素材)開発、生産開始
コーティング加工品分野で[ISO9001]の認証取得
2008 液晶研磨用ウレタンパッド開発、生産開始
エントラント®EC(植物由来防水透湿機能素材)開発、生産開始
2010 エントラント®3D(立体DT)開発
2012 エントラント®高透湿B-1透湿向上タイプ:20000g
2013 エントラント®3D(改良タイプ)
2014 エントラント®耐久性向上:ポリカ樹脂
2016 bluesign®システムパートナー契約締結
2017 bluesign®認証取得
  • *エントラント®は、東レ株式会社の防水透湿織編物に関する登録商標です。
  • *bluesign®は、bluesign technologiesの登録商標です。

組織図

組織図

事業概要

研磨材事業
シリコンウェハー、フォトマスク、液晶硝子、各種対応高精度研磨材の製造・販売
化成品事業
永年研究で培った独自の高分子(ポリマー)合成技術をベースとした、粘着材、バインダ用途向けの機能性アクリル樹脂の製造・販売
加工品事業
ポリウレタン製膜技術による、高機能膜加工素材の製造・販売
商品事業
防水製品(アウトドア・レイン・スキーウエア、防水シューズ等)向けのシームテープ及びホットメルトシートの製造・販売
一般合皮事業
スポーツ手袋(高グリップ機能 通気加工、透湿加工)、作業用 手袋(高耐久 高耐摩耗 高剥離 強度)用途素材の製造・販売